面白い体験

  • 2013年05月08日

初めて風俗を利用してから、随分の月日が経ちました。慣れてくると、逆にプロらしくない事に興奮してしまう事もあります。そんな事を考えさせられる事が先日ありました。神奈川に所用で宿泊した際、暇だったのでデリヘルを呼ぶ事にしました。神奈川には多くのデリヘル店が存在していたので、探すのも簡単でしたのですぐに電話をし、手配してもらいました。電話してから数十分後にやってきた女の子は、メイクもぼろぼろで、目に涙を浮かべていました。これはどんな演出なんだ、と驚きましたが、聞いてみると演出ではなかったのです。彼女がぼろぼろで泣いていた理由は、恋人にデリヘルで働いている事がバレてしまい喧嘩をした直後であったとの事でした。正直、そんな話を聞いた時点で少々萎えてしまい、どうしてそんな状態の女の子を手配したのか、と店に対して怒りすら湧いてきました。しかし、同時にこんな女の子に奉仕されてみたい、という若干変態的な欲求が自分の中に芽生え、そのままサービスを受けました。この普通ではない状況のやる気のない奉仕に自分でも驚いてしまう程に興奮してしまいました。結果としておおいに満足する事が出来ました。これが地元の店であれば二度と利用しないでしょうが、旅先での一つの思い出としてはとても面白い経験が出来たと思っています。

 

合わせて読みたい体験談